生活雑貨と緑の店 つきとはな

鈴竹 箕ざる1升

岩手県伝統の竹細工技法を用いて作られた箕ざるです。脱穀に使われる道具である「箕」の形をしているので箕ざると呼ばれています。片口になっているので水切りしたお米や豆などをお鍋に移したり、お蕎麦やうどんを器に移すのにすごく便利です。片口ざると呼ばれることもあります。パンやフルーツ、お菓子などの盛皿としてそのまま食卓に並べてもお使い頂けます。

竹は水に強く耐久性に優れているのが特徴。また、網目の隙間と竹の繊維が通気性を良くし中が蒸れません。弾力がありしなやかで非常に丈夫です。末永く使える商品です。

サイズ
約Φ30cm×高さ8cm

※一つ一つ手編みで作られているため、大きさお色に若干の個体差がございます。また、素材のスズタケは丁寧に皮をむき節を取り除いて使用しておりますが、若干のささくれが有るものもございます。自然素材の風合いの一つとしてご理解いただいた上でご購入下さい。

販売価格 3,520円(税320円)

カテゴリーから探す

グループから探す

コンテンツ