生活雑貨と緑の店 つきとはな

塊根植物 亀甲竜

0%OFF!
塊根が亀の甲羅模様に似ていることから亀甲竜(和名)と呼ばれています。若い株の根はつるんとしていますが、成長するにつれ割れ目ができてはっきりとした亀甲模様になります。この塊根の形から「象の足」の別名もあります。秋〜春にかけてが生育期で、つるを伸ばしハート型の葉を付けます。つるがどんどん伸びるので、支柱などに絡ませてください。大きくなると生育期に黄色の花を咲かせます。

科目:ヤマノイモ科 属名:ヤマノイモ属の多肉植物 原産:アフリカ

撮影日:2018/04/05

サイズ
A:H17.5cm×塊W4.5cm×葉〜葉12.5cm
B:H17cm×塊W4cm×葉〜葉12.5cm
鉢サイズ(4寸)

育て方
【置き場所】
夏は少し遮光をして、風通しの良い場所で管理します。
成長期である秋から春にかけては、直射日光のあたる明るい場所で管理します。
亀甲竜は成長期に日光が不足するとツルがだらしなく間延びしてしまいます。
こんもりと勢い良く葉を茂らせるためにも成長期は日光によく当てましょう。

寒い季節は雪が常に降り積もっているような厳冬地を除いて、屋外でも管理可能ですが、その際は雨や雪が直接かからない場所で管理しましょう。
また冷たい風が常に当たる場所だと、いくら冬型とはいえ葉が枯れ込んだり落ちる場合がありますので注意しましょう。

【水やり】
春から初夏にかけて葉が落ち始めたころから徐々に水を控え、夏は完全に断水します。
亀甲竜は涼しくなってくると徐々にツルが芽吹きだしてきますので、その頃から少しづつ水やりを開始します。

その際もいきなりたくさん水をあげると腐りやすいので注意しましょう。

【肥料】
秋から春にかけて2ヶ月に1回、市販の化成肥料を少な目に与えて下さい。
暑い時期は与える必要はありません。

【適温】
冬:5℃以上になる場所に置いて下さい。
夏:なるべく涼しい場所に置いて下さい。

※植物という性質上、写真と届く物には差異がございますので、予めご了承下さい。お送りする物の写真を前もってお送りさせて頂きますので、ご了承の上ご購入下さい。この商品は返品不可とさせて頂きますので何卒宜しくお願い致します。

※ギフト対応出来ます(無料)。
お問い合わせ下さい。

A3,240円(税240円)
在庫なし
B3,240円(税240円)
在庫なし
購入数
Soldout