生活雑貨と緑の店 つきとはな

コウモリラン ウィリンキー Wild Bali

0%OFF!
ユニークなフォルムと独特の存在感で、インテリアプランツとして人気があるコウモリラン。一つあるだけでお部屋がおしゃれになります。見た目は、すこし不気味な形をしていますが、見ているうちにどこか可愛らしく、そしてかっこ良くと思えてくる不思議な魅力をもっています。
本商品はワイヤーの付いた台に植物がつけてあるため、壁面やラックなど様々な場所に掛けて楽しむことが出来ます。

サイズ
約:H85cm×W44cm×D35cm
約:ベース(ヘゴ板)H30cm×W19cm×D3cm
ワイヤー25cm

置き場所
・明るい日陰においておげて下さい(夏場に日当たりの良い場所に置かれているものは葉を痛めてしまう可能性があるので、明るい日陰に移動させてあげて下さい)。
・室内から屋外に出す場合はいきなり太陽光に当てず、蛍光灯→明るい日陰→日当たりの良い場所→屋外というように1〜2週間程かけて徐々に日光に慣れさせるあげるといいです。

水遣り
上部のミズゴケではなく下部のミズゴケの状態を見ます.水が下がるので上の方のミズゴケが乾いても中は湿っている事もあるからです.
下部のミズゴケ表面が乾きかけてきたら(上部は乾いている)いたらたっぷりと,表面だけでなく中まで十分に水が行き渡るように与えます.十分に水分を浸透させないと水不足で次第に葉(株)が小さくなってしまいます.また,水分が不足すると葉焼けしやすくなったりもします.
真夏の熱帯夜が続くようなときは成長が鈍くなったりとまったりします.このようなときは潅水の回数を少なめにします.
冬場は最低温度が15度Cぐらいも日がよく当たる環境であれば成長を続けます.ですので完全に水を切ってしまうことはさけ,乾燥気味に管理しながらも潅水はしっかりと行います.10度Cぐらいだと成長は止まるかもしれませんがやはり時々は潅水した方が良いと思います.

適温
コウモリランは熱帯植物だけあって寒さに弱いです。10℃を保てる環境が望ましく、最低でも5℃以上の環境を保ってあげると良いでしょう。
尚、 暑さに関しては何℃以上あるとダメということはありません。高温を好みますので、暑い時期は風通しの良い場所で管理してあげると良いでしょう。

肥料
意外とコウモリランは肥料が好きなので、肥料を与えるとより大きく立派な株に育てることができます。
成長期(春・秋)には2ヶ月に1回、緩効性の化学肥料または生油粕の「置き肥」を与えるとよく育ちます。

お送りする前に現在の写真をお送りさせて頂きます。

こちらの商品は返品不可とさせて頂きます。ご了承下さい。
在庫状況 在庫少
販売価格
17,280円(税1,280円)
購入数