生活雑貨と緑の店 つきとはな

沖縄の器やちむんです。個性的な器 宮城正亨 マカイ4寸 呉須輪ドット

琉球の方言で沖縄の焼物を「やちむん」と呼ばれます。大らかな表情と、どっしりした手触り、日本はもとより、世界の焼物と比べても際立った個性を持つ焼物です。

沖縄らしい呉須の輪が可愛い飯椀です。

産地:沖縄県

制作者:北窯 宮城正亨

サイズ
 約Φ:12cm×H6cm

□やちむんのお取り扱いについて
・陶器の性質上、水分が染みやすくなっています。油じみ等を防ぐ意味でも、初めてお使いになる前に米のとぎ汁で煮沸する事をおすすめします。
【煮沸方法】→洗った器を鍋にいれ米のとぎ汁を器が隠れる位まで入れ、ごく弱火で約5分煮沸した後、自然に冷まして下さい。こうする事で器が締まり、シミやヒビが入りにくくなります。
・吸水性があるため、濡れたまま保管すると臭いやカビの原因となります。ご使用後の浸け置きは避け、十分に水気を切って保管してください。
・汁気や臭いのあるもの、油物などの食品を入れたままの長時間使用はお避け下さい。
・電子レンジ、オーブン、直火のご使用はお避け下さい。
・食器洗浄機のご使用は避け、中性洗剤を使い手洗いしてください。
・急激な温度変化はひび割れや破損を起こす可能性がございます。
・・沖縄のやちむんの多くは重ね焼きされる場合があり、上下の器が引っ付かないよう削った跡(蛇の目)がある場合があります。

※注意点
全て手作業での製作になりますので、全ての器に柄や焼き味の微妙な違い、ご使用に支障のない程度のゆがみやガタツキといった個体差が必ずございます。工業品のような均一なお品ではありませんが、偶然から生まれる不揃いで素朴な味わいをお楽しみいただければと思います。
販売価格 1,870円(税170円)
在庫状況 在庫少

カテゴリーから探す

グループから探す

コンテンツ